松葉社長のプレゼント

先日お伝えしました、園舎の看板、フェンスの看板、そして玄関の看板・・・

建物完成後に、松葉社長が働くお母さんたち、「ほっとしてもらえたらという気持ちで設置しました。

これには松葉倉庫さんの松葉社長がどんな人物かを簡単に説明する必要があります。

松葉社長の1日は、トラックで出発する従業員を送り出すことから始まります。

時間にして5:00前ですよ。

早朝から出発する従業員の無事を願って社長自らがトラックを送り出すのです。

それから、事務所の前を掃き掃除するそうです。

そして会社の周りにあるプランターには、を植えてくれます。

実は松葉社長は「園芸男子」と呼ばれているそうです(笑)

先月開催した合同説明会の際にも、参加していただいた皆さん1人1人に「花のポット」をお土産に渡しておりました。思わぬお土産に皆さん喜んでいましたよ。

そんな松葉社長の作った保育園が、このなんです。

登園してくる園児お母さんたちを応援したいという松葉社長の「想い」は、玄関の看板にも現れていると思います。この看板は立花ガーデンさんにお願いして作りました。

幸せ四つ葉クローバーは「園児お母さんたち」の幸せを願って・・・・。

園芸男子らしい看板のアイデアだと思いませんか

を是非「大好き」になってくれると嬉しいです。

ほっ